家のローンが払えなくなって

子どもが生まれ、小学校に入る前に家を買おうと夫と盛り上がり、ファイナンシャルプランナーに相談し、毎月これくらいならローンが組めるというところまで出してもらいました。今思うとファイナンシャルプランナーってものすごく胡散臭いです。先のコトなんか分かるワケないって。今思えばね。

結局は夫の会社がブラックで給料の支払いが滞り、家のローンが遅れてとうとう売ることにしました。建売のペラペラの家でしたが、こんな家に若い夫婦がどんどん入って来ては売るというサイクルができているらしいです。私たちもそのメンバーですが。家の査定に出すと、地元の不動産屋が買い取ってくれました。ああ、そういうことか。不動産屋は若い夫婦はいずれ出て行くだろうと見越していたんですね。もう一戸建てなんて絶対に買うもんかと思いました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*